最新の関連ページ一覧

医療は人の心をケアすることも大事

今は医療技術が進歩をしているので、昔は完治をさせることが出来なかった疾患も積極的に治療を受けることが出来るようになりました。
末期のガンなど本人にも辛いことがありますが、その家族も心身ともに大きなストレスを負ってしまいます。
医療従事者は患者だけではなく、患者の家族の心のケアまで行わなければいけません。
特に看護師はその役割がとても大きいです。
またいくら進歩をしても完治をさせることが出来ない疾患も多いです。
代表的な疾患が染色体異常です。
中には1分1秒でも長く生きていて欲しい、ということで子どもに大きな負担をかけてしまう親もいます。
痛くても辛くても自宅に戻ることが出来なくてもいいから、呼吸器をつけて生きていて欲しい、という場合、医療従事者はどこまで対応をすることが出来るのかよく考えなければいけません。
苦しみや痛みを取り除くことも考えなければいけませんし、自宅に戻れないのであれば抱っこをしたい、何か手伝いをしたいという親の要望にも対応をする必要はあるようです。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) 医療 . All Rights Reserved.